VMWare PlayerにESXiをインストールする

VMWare PlayerにESXiをインストールしてみたメモです。

isoの入手

myvmware(登録必須)にログインして評価版のisoを入手します。

www.vmware.com

VMware vSphere」をクリックして...
f:id:iwamocchan11:20160208014331p:plain:w450

ESXiを「手動インストール」をクリックします。
インストール後にESXi上に仮想マシン(ゲストOS)をインストールするのに必要なので、
その下のVMware vSphere Clientもインストールしておきます。

f:id:iwamocchan11:20160208014502p:plain:w500

VMWare PlayerにESXiをインストール

新規仮想マシンの作成

f:id:iwamocchan11:20160208015250p:plain:w350

この画面で先程ダウンロードしたisoを指定してあげると、
VMWare Player側で認識してくれるので、あとはポチポチするだけ。

(「後でOSをインストール」を指定してもいいのですが、
リソース(CPU,メモリetc)を要件に合わせて設定しないと、インストール時にエラーになります。)

f:id:iwamocchan11:20160208015640p:plain:w400

f:id:iwamocchan11:20160208021838p:plain:w400

インストールを開始します。
メッセージにそって進めていきます。

f:id:iwamocchan11:20160208020111p:plain:w400 f:id:iwamocchan11:20160208020120p:plain:w400 f:id:iwamocchan11:20160208020132p:plain:w400 f:id:iwamocchan11:20160208020144p:plain:w400 f:id:iwamocchan11:20160208020152p:plain:w400

パスワードは忘れないようにメモしてください。

f:id:iwamocchan11:20160208020409p:plain:w400 f:id:iwamocchan11:20160208021143p:plain:w400

インストールが終了したので、再起動します。

f:id:iwamocchan11:20160208021949p:plain:w400

インストール出来ました。

f:id:iwamocchan11:20160208022819p:plain:w400

vSphere ClientでESXiにアクセスする

ESXiの画面に表示されているIPアドレスと、
インストール時に設定したパスワードを入力します。
ユーザ名はrootです。

f:id:iwamocchan11:20160215232437p:plain:w350

「証明書に関する警告」は「無視」をクリックします。

f:id:iwamocchan11:20160208023925p:plain:w400

ログインできました。

f:id:iwamocchan11:20160215230311p:plain:w400

あとは仮想マシン(ゲストOS)を追加します。また別記事で書こうと思います。