読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMWarePlayerでスナップショットをとりたい

VMWarePlayerでVMを立てているので、

スナップショットが取れればなあ、と思い調べたところ以下のようなソフトがあったので

ありがたく導入してみます。軽くて使いやすいです。

NHM

本ソフトが使用できるのは、Windowsだけのようです。

ファイルを直接書き換える方法もあるようなのですが、面倒くさいから嫌だ。

 

では、インストールして実際に使ってみます。

NHM

ご利用の環境に合うものをダウンロードして、展開します。

f:id:iwamocchan11:20150809114541p:plain

起動して、[オプション]→[オプション]

f:id:iwamocchan11:20150809114629p:plain

VMWare Player の実行ファイルを指定して[OK]をクリック。

f:id:iwamocchan11:20150809114855p:plain

[ファイル]→[新規作成]

f:id:iwamocchan11:20150809115036p:plain

nhmファイルを作成するので名前を付けます。

f:id:iwamocchan11:20150809115418p:plain

次に管理するvmxファイルを指定します。

スナップショットを取りたいvmxを指定しましょう。

 

スナップショットを作成します。

右クリックで[子の作成]

※このときvmサスペンドかシャットダウン状態である必要があります。

f:id:iwamocchan11:20150809115731p:plain

フォルダの参照で、参照先を指定するとスナップショットの作成が始まります。

f:id:iwamocchan11:20150809120027p:plain

スナップショットが作成されました。

f:id:iwamocchan11:20150809120206p:plain

起動してみます。[コピーしました]を選択。

f:id:iwamocchan11:20150809120637p:plain

スナップショットが作成出来ていることを確認しました。

 

 

実際にスナップショットを反映してみます。

このとき親も子もシャットダウンしておく必要があります。

反映すると子は消えてしまうので、心配ならもう一つ子を作成しておくといいかも。

 

子を右クリック→[HDD差分だけを親に反映して削除]

f:id:iwamocchan11:20150809121752p:plain

[はい]をクリック

f:id:iwamocchan11:20150809121948p:plain

f:id:iwamocchan11:20150809121955p:plain

親に反映されたので、いつも通りvmを起動させるとスナップショットを取った時点に戻りました。

 

NHMのバージョンが古いのですが、以下を参照させていただきました。ありがとうございました!

「NHM」VMware Playerを使っていてもスナップショットを作成出来るソフトウェア! | TRAVELING